アクレケアが置いてある販売店が見つからない!?

アクレケアは、デコボコなニキビに特化したケア用品です。

私もニキビが気になっていたのですが、外出時に化粧でごまかしたり、マスクを着けたり、近所のコンビニに行くにもスッピンでは無理だったんです。


Twitterやインスタグラムで思いきりスッピンを見せられてるモデルさんが羨ましくて、彼女達の写真をジッと見てると、肌が白くて潤いがあってツルンとなってるんです。

あんな風に多くの人たちから『綺麗』『カワイイ』って言われたら、さぞ毎日が楽しくなるだろうなぁって。


そんなときに偶然ネットで『ツルツルのたまご肌に』っていうキャッチフレーズを読んで、頭に雷が落ちたような衝撃があったんです。




アクレケア、欲しい!

、ってなったは良いのですが

・アクレケアは評判は良いけど販売店が見つからない
・購入費用はなるべく抑えたい
・どうせなら最安値の販売店って無いのかな

っていう気持ちも出てきて、ネットでオンラインストアや販売店にアクレケアが無いか探し始めたんです。

でも、これが案外すぐには見つからなくて、私と同じようにこのアクレケアの販売店を探す人の中には薬局やドラッグストアの店舗に行かれる方もいると思いますが、私がいくつも見てみた結果、一番お得そうな最安値の販売店に辿り着いたので、今回まとめる事にしたんです!


↓ ↓ ↓





マツモトキヨシで「アクレケア」を検索した結果



それでは一体どこの販売店がアクレケアを最安値で買えるのか調査開始です!


まずはドラッグストアの大手と言う事で、マツモトキヨシで「アクレケア」と検索すると、何も引っかかりませんでした。
つまり、マツモトキヨシではお近くの販売店に足を運んでも手に入れる事ができない可能性が高いのが分かります。




ウエルシアで「アクレケア」を検索した結果



ウエルシアで「アクレケア」を検索した結果、こちらも販売されてないようです。
大手の販売店でもなかなかアクレケアは売られてないのかもしれません。




ツルハドラッグで「アクレケア」を検索してみると



ツルハドラッグでも「アクレケア」を検索しましたが、こちらにもありません。
こうも置いてないのでは最安値どころか販売店すらあるのかなと思うようになります。



クスリのアオキで「アクレケア」を検索してみると



クスリのアオキでも「アクレケア」を検索してみたのですが、こちらも無いようです。



Amazonで「アクレケア」を検索すると



通販サイト大手のAmazonで「アクレケア」と入力して検索してみると、アクレケアが出てきました!
しかし、1本6800円となっています。
思ったより高いですね。

昔のAmazonなら最安値も有りえるかと思うけど、今どきは同じ商品をあちこちの販売店が扱うようになっているから、これが最安値とは言い切れないですよね。



緑色の矢印の部分を見ると『スポンサープロダクト』となっていて、これは広告である意味を持っています。
Amazonの中にいるアクレケア販売店が広告費としてお金を払っていて、ページの一番最初に来るように仕掛けているんです。
つまり、広告費を先払いしているのでその分だけ商品代に加算されての販売なので、通常より割高になっている可能性が高い事が読み取れます。

私はこのスポンサープロダクトから買う商品は基本的に高額な認識を持っているので買った事がありません。このパターンで最安値だった経験もあまり無いですね。



ちなみに価格の安い順に並び変えると全然関係ない商品ばかりが並んでしまったので、Amazonにあるアクレケアはこの販売店のページしか無いようです。



アクレケアは「まとめ買い」はダメなの? 消費期限は?



先程のAmazonのアクレケアを見ると、『1か月分×3本セット』が11340円でも販売されてますね。

1本あたり3780円だから最安値なのではと思いそうですが、そもそもお試しで買いたい人にとっては11340円は高い出費なので、1本だけ格安で買える販売店のほうが無難と考えています。



それと、まとめ買いをされた時に3ヵ月バッチリ使い続けるなら良いのですが、多忙な毎日の生活でアクレケアを保管場所に置いたまま放置されるパターンだって考えられます。


アクレケアの消費期限を調べてみるも、明確に公表されていなかったので分からないのですが、どんな化粧品やコスメにも必ず消費期限はありますね。
化粧品には色んな成分が混ざっているので、空気中の酸素と結合されて酸化現象が起こり、保管状況のせいで品質の劣化や細菌の繁殖場になる可能性を秘めています。



開封後、半年や1年経ったものを使うのは控えたほうが良いですし、未開封でも元々の消費期限は必ずあるので、保管するのは良いけど忘れっぽい場合はアクレケアをまとめ買いされないほうが良いのです
多忙な日常の中で、アクレケアの保管場所を忘れるリスクや、購入は1本だったと思い込んでいて実は3本買っていたのを忘れて後から2本が見つかったけど消費期限ギリギリだと丸損のリスクすらあります。

1本ずつの購入なら工場で作られたばかりの新品が送られてくるんですから、ご自身が欲しいと思ったタイミングに丁度届くのであれば、どちらが健康的かつ経済的なのかは言うまでもありませんね。



楽天で「アクレケア」を検索すると



続いて通販サイト大手の楽天で「アクレケア」を検索すると、アクレケアを発見できました。

楽天ではアクレケアが1本4500円となっていますね。値段は定価に比べてやはり安いので、『これは最安値の販売店を捕まえたか!?』と思いました。


ですが、ここで気になったのが評価の欄が『★★★』と3/5評価しか付いていないところです。
アクレケア自体は口コミ評判でも良かったはずなのになぜ?と思ってこの評価をクリックしてみました。




アクレケアで★1つの評価を見ると理由が分かりました。

これは、アクレケアという商品に対して★1つなのではなくて、楽天の中にいるこの販売店が少し問題がありそうだと感じ取れます。

・日時指定したのにアクレケアを注文してから発送処理が遅い
・先月もアクレケアの梱包が不十分な状態で届き、今月も開いた状態で届きました

このような購入者の評価が1件でも混ざっている時点で、販売店への信用は落ちますよね。
もし、私も同じような状態で届いたらイヤだと思います。

以前に他の美容液で、最安値だと思って飛びついたは良いけどこれと似たような経験をさせられて、安かろう悪かろうを身をもって知ったばかりだから敬遠する事にしたんです。

価格はいくら安くても、販売店の姿勢を見たときにショッピングとしてこれはどうなのかなと怪しむとこでは満足な買い物なんてできませんね。




アクレケアの公式な販売店は一体どこにあるの?

それでは次に、アクレケアを作った会社であれば安く買える販売店が分かるだろうと言う事で突き止めたのが、製造元である株式会社たけひろです。

調べていくと、「株式会社たけひろ」とは、アクレケアの製造と販売をされている会社である事が分かりました。

その会社でアクレケアの販売価格を見ると、こんなに割引されているのを発見したんです!
今まで比較で見てきても分かるように、ここがアクレケアの最安値の販売店と確信です。







製造元から直接発送されるなら、きちんとした梱包であるのはほぼ間違いないですし、間に販売業者が挟まないので商品を雑に扱われたり余計な手間や、時間、値上げ、なども無くてかなり信頼できると思われます。






通常はメーカーは作るのが専門で、売るのは販売店、と役割分担されてますが、アクレケアの製造元では購入もできるようです。

さらに直接購入できるのなら販売店に卸す必要が無いので、アクレケアを安く売ってもらえるんです!



つまり、ここまでを整理すると、

・マツモトキヨシ ⇒ 販売無し
・ウエルシア ⇒ 販売無し
・ツルハドラッグ ⇒ 販売無し
・クスリのアオキ ⇒ 販売無し
・Amazon ⇒ 1本6800円
・楽天 ⇒ 1本4500円だが販売店の評価が★3つと怪しい
メーカー直営販売店 ⇒ 1本4500円で製造元から直接送られてくるので安心

という事が分かりました!


アクレケアの口コミや評判を改めて確認!



私は元々アクレケアを使ってきていて、責任もあるから普段はあまりやらないですけど、あご周りのニキビが気になる職場の友達がいたので、『良かったらアクレケア試してみて』とさりげなく言ってあげたんです。

彼女は先月部署の異動があったから挨拶の時にね。

仕事のメールは時々交わすもののニキビの話なんてできないので「アクレケア購入したよ」と一言あったきりです。
多忙みたいだったから会いにくい状況で、5ヵ月後の頃エレベーターでバッタリ会ったら、最後に見た時のニキビはすっかり消えてたんです。

やはりニキビには悩まされていたみたいで、とても喜んでもらえて私もホッとするのと彼女との友情に私も感謝ですね。






アクレケアを2ヵ月使ってきて、それまで赤みがかってた肌が滑らかで元に戻りつつあります
継続は力なりですね。
忘れずにやってると効果がハッキリ見えてきます。
ほぼニキビ跡が見えなくなってきたので、まだ使い続けます。






乾燥肌に困っていたところでアクレケアを購入。
あれからもう瓶が6本目になって部屋にまだ置いてあります。

メイクで隠せていたけど不自然さは出てたと思う。
アクレケアを使うと肌が整うのが分かるんですよね。






ずっとニキビで職場に通ってたのが嫌で嫌でアクレケアに飛びついたんです。
私は回復が遅いのか4ヵ月経った頃にようやく効果が見えてきて、後輩にも「ニキビ消えてるんじゃないですか?」と言われるようになったんです。

みんな口に出す事は無いけど、きっと心の中で思ってたんだろうなって感じてただけに、そう言われて初めてホッとできて、アクレケアも最初は全然じゃないかと思いつつ、他に無かったので安堵してます。






看護師なので10年の不規則な生活がついに祟って、肌にシミができて乾燥のせいでカサカサだったんです。
指で引っかくとポロポロ落ちるのがちょっとショックで、今まで幾つもの化粧水や美容液も使ってはきたものの、私にはアクレケアが一番効果的だと感じます。

朝起きて乾燥が無かったらそれだけでハッピーに過ごせます。
3ヵ月前を思うと、肌がしっとりするのはやっぱり良いですね。




裏ワザ:新品のアクレケアを10円で買う方法?



アクレケアをいかに最安値で買えるのか色々見ていると、1つの裏ワザに辿り着いたんです。

なんと、たったの10円でアクレケアを買っているだろう人を発見できました。
この人は恐らくアクレケアを日本一の最安値で購入できて、実際に自分でも使っている人なんだと思います。
このページをここまでご覧いただいている方のために特別に教えちゃいますね!



まず、こちらをご覧ください。



ご存知の通り、メルカリです。
私が見たタイミングになりますが、メルカリでもアクレケアを出品されている人が48人もいますね。
(1-48件表示となっているから)

出品価格はみんなバラバラです。
スマホだけあれば誰でも自分で好きなように価格設定できて、「SOLD」が売り切れたアクレケアです。

恐らくですが、2100円とか2800円で販売されているのは一度開封された使用済みアクレケアだと思われます。
アクレケアを使っていたけど使わなくなったり、他で気になる商品に移行された方などもメルカリなら買いたい人を見つけられるので損になりませんよね。


4500円〜5000円で出品されているのは、新品未開封のアクレケアだと思います。
複数人が同じような価格設定で出品されているのは、メルカリ内でのアクレケアの相場がそうなっているからです。

4490円で出ているのは、もしかするとアクレケア公式でも最安値になった4500円で購入された人が10円だけさらに最安値に設定されているのかもですよね。
つまり、その人にとっては損失は10円だけになります。10円で1本のアクレケアを買えていたとなります。

ただ、ここで2本7000円の販売者もいるのでここから買って、メルカリで逆に1本4500円で売るのができたら2本売れたら9000円なので2000円の儲けになる、みたいに考える人もいるかもしれませんが、それもちょっと落とし穴があるんです。





【業者出品はNG、個人販売のみOKと言うルールがある】



メルカリでは基本ルールの中に業者出品は行えないとされているんです。
業者出品とは、楽天やAmazonのように販売店を抱えている業者は出品できませんという意味です。

メルカリはフリーマーケットの想定で作られているので、個人対個人が原則ルールなんです。

どこかから仕入れて大量販売するような業者と思わせるアカウントは削除されるケースもあり、手間だけ掛かって儲けなんて出ない販売店もたくさんいると噂もあります。






【出品に手数料が10%も取られる】



先程はアクレケアを10円で買えるとは言ってますが、厳密に言うと出品するのは無料でも売れた時に自動でメルカリに10%が引かれて振込まれます。
4500円でアクレケアを売れても、450円は手数料で取られるんです。

ただでさえ面倒な手間になるのにお金まで取られるので、あまり誰でもやりたがる手法ではないですね。
あくまでも裏ワザです。






【梱包と発送には手間とお金がかかる】



メルカリで商品が売れたとすると、まず自分で袋に入れたり箱に詰めたりの梱包作業が必要です。

瓶が割れないようにプチプチを買ってきて、ダンボールを見つけて、ガムテープで止めます。
今度はヤマト運輸や郵便局に行き、発送処理をするんです。

細かいものを買うだけでも100円200円と使わされ、発送するための時間も作らないとなりませんよね。
発送後は連絡のやり取りもあったり、トラブルなく相手宅に到着するまで気が抜けません。

ただでさえ多忙な毎日の中で、普段慣れてない作業をするのはストレスになります。






【アクレケアをメルカリから買えばいいのでは?】



メルカリでアクレケアがあんなに出品されているんだから買えば最安値なんじゃないの?って思いそうですね。
価格だけ見ればタイミングさえ良ければそうなるかもしれません。

私は今までメルカリで売買を10回程度経験があるのですが、とても商品を購入するために使い続けたいとは思わない、そんな悲惨な目にも遭ってきたんです。


・匿名販売なので返品できない
・どこの誰から送られるか分からない恐怖
・使用済みの中身がすり替えられていたら?
・もしかすると自分の住所がバレる?
・梱包がグチャグチャに破れていた
・価格がそれほど安くも無い
・悪意を持った販売者もいる


などなどメルカリ販売者が全員良い人とは限りません。

相手の性格やイメージも全く分からず、とても機械的にやり取りするだけなので、届いたアクレケアが正常な商品と言い切れません。

使用済みだからと言っても、中身がすり替えられていたら初めての使用者は判断が付きませんよね。
不具合を感じてもパッと見では相手の住所が分からないなら返品返金もされません
完全な泣き寝入りです。



それにアクレケアは瓶なので、梱包が緩衝材も無くて適当だと、宅配業者がトラックで移動中に割れて届く恐れもあります
これも泣き寝入りです。

そもそも、当初のメルカリは安く買えるのが売りだったはずです。
なのにアクレケアの販売価格を見ても分かるように、新品ならあまりアクレケア公式販売店の最安値と変わらなくなってますよね。
リスクが幾つもあるわりには購入メリットが少ないんです。

メルカリでの取引相手が個人なせいで、そのような恐怖もたくさんあるのを知ったんです。
なので、最安値だからと言ってメルカリから購入されるのはオススメできません。




結論:こちらのほうが安心です!アクレケアは公式の販売店なら最安値で買える!

散々あちこちでアクレケアの最安値を検索中にようやく辿り着いたのがアクレケアのメーカーでもある株式会社たけひろで直購入できるなら安く買えるという事です。

つまりこの会社が開いているアクレケア公式の販売店からだと最安値で買えるという事実を突き止めました!
早速下記から詳細をご覧ください!



アクレケア公式の販売店